妊娠中・産後に利用する宅配食

妊娠すると食の好みが変わってしまって困ったという経験がある方が多くおられると思います。そのため、栄養が偏って赤ちゃんに悪影響があるのではないかと心配になります。

さらに困るのは、食事の支度ができなくなることです。調理する食材によっては、ニオイを嗅いだだけで気分が悪くなったり、味見ができなかったり、中にはご飯が炊けるニオイを体が受けつけないという方もおられます。

里帰り出産をする妊婦さんならあまり心配する問題ではないのかもしれませんが、最近は里帰り出産が減っています。また、2人目、3人目となるとなかなか里帰り出産も難しくなり、ますます食事の支度などが負担になります。

そんな時にとても便利なのが宅食サービスなんです。
妊娠中の体重管理や栄養管理もできるうえ、買い物の頻度も抑えられます。

また、産後は妊娠中よりもっと忙しくなります。そしておっぱいを飲む赤ちゃんのために栄養のある安全な母乳を作らなくてはいけません。
宅配食を用意しておいて、必要な時だけでも利用するのはかしこいやり方です。

おすすめの宅配食材

お料理は好きだけど、下ごしらえが面倒という方は多いのではないでしょうか。
洗ったり刻んだりは意外と、時間がかかり食材のロスも大きいです。予め洗って刻んであれば、時短で捨てるゴミも減らせるというメリットがあります。

そして半調理食材は作るものが決まっていますから、献立で頭を悩ますこともありませんね。
さらに半調理食材は、洗って刻んであるだけではなく、献立に沿って茹でてあったり、油抜きしてあったり、砂出ししてあったり、ウロコが取ってあったり、アク抜きや血抜きがしてあります。

まさに下ごしらえの必要がないのです。
これは魅力的なサービスです。少々コスト面のデメリットがあっても許してしまえると思いませんか?
調味料もついていますが、味付けは自分がするのですから出来上がりは好みにできます。

半調理食材の多くは冷凍で届けられますから、保存ができます。忙しい時やもう一品というときなどに便利に使えますね。